ごあいさつ

ご訪問,ありがとうございます。
私は茨城県取手市取手駅東口徒歩0分の場所にある取手総合法律事務所で弁護士をしております。

顧問先:伊藤忠商事・住友化学関連会社,取手市商工会,取手市内マンション管理組合,医療法人,大手損害保険会社

法律相談のお問い合わせは
0297−72−8090
までお願いいたします。

携帯用事務所地図

主な受任事件

  • 民事事件(交通事故,債権回収,離婚,相続,契約トラブル)
  • 刑事事件(交通事故,逮捕後の対応,執行猶予判決の取得,示談の成立)
  • 破産・民事再生・債務整理(借金の整理,過払金の請求)
  • 会社顧問(債権回収,講演,顧客対応,クレーマー対策,下請法)

仕事を行う地域は,下記のようになっております。

  • 茨城県県南(取手・守谷・龍ヶ崎(竜ヶ崎)・土浦・つくば・常総・下妻)
  • 茨城県央(水戸)
  • 千葉北部(我孫子・柏・松戸)
  • 千葉県央(千葉・船橋・市川)
  • 東京都内


事務所概要
〒302-0004 茨城県取手市取手2丁目2番3号 TRDビル2階
取手総合法律事務所
TEL 0297(72)8090 FAX 050(3745)0085

平成28年度:茨城県弁護士会土浦支部支部長
平成30年度:茨城県弁護士会副会長および関東弁護士会連合会理事
現職:関東弁護士会連合会 消費者委員会副委員長,取手市役所 政治倫理審査会委員,茨城県弁護士会 消費者委員会副委員長・事務局運営室室員・弁護士会照会調査室室員
詳細な経歴は,以下のリンク先をご確認下さい。
www.facebook.com

被相続人が生前保有していた有価証券をどうやって調査するか(結論:弁護士会照会または証券保管振替機構への開示請求)

亡くなった被相続人が生前、有価証券(株式・社債)を保有していた様子があるが、利用していた証券会社の支店が不明であったり、場合によっては証券会社さえわからない場合や、相続人の一部しか詳細がわかっていない場合があります。

この場合、有価証券の詳細が不明な相続人はどのようにして調査をすれば良いのでしょうか。

弁護士に依頼をしていて、利用していた証券会社が判明している場合は、戸籍・相続関係図・依頼者の委任状添付で本店に対して全店照会を弁護士会照会で行うことが考えられます。

相続人または代理人弁護士が単に店舗に問い合わせをするだけですと、ほかの支店で管理している場合には回答が得られず、かなりの手間になります。

しかし、本店に対して全店照会をすると、一般的にはどこの支店で取扱をしていたかを含めて回答が得られます。

この場合、金融機関は相続が発生していることがわかる資料及び委任状が添付されていることが回答の条件になりますので、添付資料として相続関係図を含めて必要になります。

もし利用している金融機関すら不明な場合には、株式会社証券保管振替機構の開示請求を利用することが考えられます。上場株式等に限定されますが、どの金融機関で取り扱っているのか等含めて、被相続人が生前保有していた有価証券につき資料を取得できます。

相続関係についての資産洗い出しは経験と知識が必要な分野で、弁護士によって遺産分割の結果が異なることもありえるので、代理人依頼の際には気をつけてもいいかもしれません。

相続の際、債務整理を試みた後に相続放棄できるか(結論:債務整理を試みたことが単純承認となり放棄が成立しない可能性がある)

相続の際に、被相続人に財産はあるが返済が必要な借り入れ等もあり、借り入れを金融機関に少なくしてもらって(一種の債務整理)多少でも財産を相続できればそのまま相続し、借り入れが減らずに返済義務を負うような自体になれば相続放棄するようなことは可能なのでしょうか。

このような場合、債務整理が単純承認事由にあたるか、すなわち民法921条1号の「処分」に債務整理が含まれるかということになりますが、新注釈民法(19)相続(1)543ページ以下だと「処分」の解説は主に債権側のことしか書いていません。

ただ「法律用語としての「処分」は、例えば相続財産の売却等の財産の現状や性質を変化させる行為をいう。……本号の適用によって単純承認の効果を発生させるのであるから、それを正当化するためには、それ相応の理由が要求されるべきである。ゆえに、本号が適用されるためには、相続人が自己のために相続が開始した事実を知りながら相続財産を処分したか、あるいは少なくとも相続人が被相続人の死亡した事実を確実に予想しながらあえてその処分をしたことを要する。」とされています。

債務整理も財産の現状や性質を変化させる行為であり、債務整理をするということは支払意思があることの証左ですから、「処分」にあたると思われます。

なお、被相続人が賃借人で相続人が賃借権確認訴訟を提起・追行した事例では処分性が肯定されています(東京高判平元・3・27高民集42巻1号74頁)。

同条3号では、民法921条3号にいう相続財産には相続償務も含まれ、限定承認をした相続人が消極財産を悪意で財産目録に記載しなかたときも単純承認したとみなされるとされた事例(最判昭61・3・20民集40・2・450、判時1198・106)があり(相続における承認・放棄の実務-Q&Aと事例183ページ以下)、債務につき相続財産に含まれるということは1号も同様かと思われます。

この事例は限定承認後の単純承認ですが、放棄前の1号でも同様に考えられる可能性は高いと思われます。

では債務整理した後に「相続放棄」申述ができないかというと、申述自体は可能です。申述時に家裁が単純承認事由があったかを審査することはしていないからです。

そして債権者から訴訟提起され際に、債権者からの債務相続に基づく相続放棄が抗弁となり、債権者は単純承認がされていたことを再抗弁として主張することになります。

債務整理をいったんしていたら、債権者から訴訟提起等される可能性はかなり高いといわざるをえません。

放棄するなら債務整理しない、債務整理するなら相続する(債務整理をする場合は放棄できない)前提で方向性を定めるべきでしょう。

Elgato Key Lightの接続はパソコンソフトを使うとうまくいく

Elgato Key Lightの設定ソフトへの接続は、一番最初はパソコン用ソフトで接続設定をすると、その後はスマートフォン等のソフトで機器の確認・設定が可能になります。

以前Elgato Key Lightの初期設定方法(胃マートフォンでの制御ソフトへの接続)を書きましたが、どうもいまいち接続がうまくいかないことがあるようです。

www.toridelaw.com

しかし、パソコン用ソフト(当職はWindows用ソフトを使用)を使うと確実に初期設定が可能で、いったん接続さえできてしまえばスマートフォン用ソフトからも確認・設定・制御が可能になります。

Elgato Key Lightを設置した後、パソコン用ソフトをインストールします。

www.elgato.com

リンク先のSELECT YOUR PRODUCTSで使用機器を選択し、パソコンに合わせてWindowsかMacを選択してソフトウェアをダウンロード・インストールします。

インストールすると、Windowsの場合はタスクバーに常駐アイコンが表示されるので、左クリックして小さいウィンドウを表示させます。

ウィンドウが表示されたら、左上の+ボタンをクリックします。

+ボタンがコントロールする機器の追加ボタンで、感知範囲内にある機器を自動的に検出してくれます。

機器検出後、機器の選択・無線LAN設定(パスワード入力)画面になるので、指示に従い必要事項を入力します。

いったん機器が無線LAN接続できれば、あとはスマートフォンからでも確認・設定・制御ができるようになります。

スマートフォン用ソフトではスマートフォン側の問題なのかソフト側の問題か不明ですが、どうも接続がうまくいかないという事例が散見されます。

パソコン用ソフトで初期設定をする方法だと、いまのところ失敗したことがないので、いまいち不安定・最初の接続設定がうまくいかない方は、試してみてください。

相続人間で相続に争いがある場合に債務者は供託できるか(結論:供託はできない)

相続人の範囲がはっきりしていて,各相続人の所在も判明しているが,相続人間で具体的な相続金額について争いがある場合に,債務者は誰にいくら払えばよいのか,または供託してしまったほうがよいのでしょうか。

例として,相続人が2人(各法定相続分は2分の1),被相続人の債務者は契約代金200万円を被相続人に払う予定であった場合を考えます。

このとき,相続人間で寄与分や特別受益に争いがあり,具体的な相続金額が定まっていない場合に,債務者としてはどのようにすればよいのか迷うと思います。

このとき,相続人各人への支払額が不明であるとして,債権者不確知を理由とする供託ができるようにも思えますが,これは法務局が供託の受付をしてくれません。

理由としては,相続人の範囲が明確であれば法定相続分の算定はでき,かつ所在も判明していれば履行の提供も可能であるため,債権者不確知の要件に該当しないためです。

この点,このような場合に供託ができると記述している弁護士の記事もあるようですが,法務局の実務上不可能なので,誤りということになります。

なお,受領拒絶の場合には供託はできますが,前記の場合には法定相続分の2分の1である100万円を拒絶した部分についてのみ供託することができ,受領をした相続人の部分については供託することはできません(なお二人とも受領拒絶をした場合には二件の供託が必要になる)。

法定相続分での履行の提供があれば,他の相続人から法定相続分よりも実際の相続金額が少ないと言われている相続人は受取をしてしまうでしょうから,他方相続人は受領拒絶したり供託してもらう意味はないということになります。

このような場合には,遺産分割調停の申立を行い,遺産分割調停申立事件を本案として財産の管理人選任の申立を行い,財産の保全をすることになります(家事事件における保全処分の実務と書式111ページ)。

今年もよろしくお願いします&第二東京弁護士会の研修講師をやりました

遅くなってしまいましたが,今年もよろしくお願いします。

年末年始に裁判所の予定が減る分,1月中旬は予定が多くなりがちですね。

さて,19日に第二東京弁護士会で研修講師をしてきました。

研修なのでレジュメも作成しています。

docs.google.com

ガジェットリストは以下の通りです。

初めて閲覧していただく方のために,これまでのYouTube配信分のデータもそのまま残しています。

docs.google.com

ぱぱっと事務所の参考写真も研修中に紹介しましたが,画面も小さく表示時間も短かったので,写真を掲載しておきます。

f:id:toridelaw:20220119120226j:plain

相談スペースと執務スペースを区切って,必要な機材はおおむね一角に集中させています。

電話はハンズフリー対応です。電話機を持たなくすることで腕の疲れがなくなり,それだけで電話に対するハードルが下がります。人間は意外と目的とする動作ではなく,その周辺的な動作や環境が原因でハードルが上がることがあるので,環境や方法を見直すことは有益です。

それと文房具は座ったままですべて手が届くところに置いています。立ったり座ったり移動したりする工数はできるだけ減らしています。

書籍もほぼデジタル化しているので,執務机で完結する環境です。

f:id:toridelaw:20220119120338j:plain

書類はスキャンしたそのまま廃棄したりパンチを開けたりするので,プリンター含めた紙関係を集約しています。

デジタルカレンダーを二ヶ月分かならず表示していますが,来月の予定まで見える化しておくと締め切りに間に合わないということがなくなります。手元のパソコンで一ヶ月のみ表示だと,わざわざカレンダーをひらかなければならないとか,来月の予定が月明けにならないとわからなくて締め切りに余裕がなくなるとか弊害が大きいので,常に表示させる媒体を設置しています。

f:id:toridelaw:20220119122401j:plain

Web会議システムはほぼ仕様が固まっています。

先日,大阪家庭裁判所の手続きで使用しましたが,快適に使用することができました。

不用品を処分したり片付けて整理するよう心がけているので,ガジェットを買いはしますが,それなりに整頓はできているのではないかと思います。

DASUNG Paperlike253を購入したのでレビュー

DASUNG Paperlike253の概要

f:id:toridelaw:20211011194050j:plain

DASUNG Paperlike253は,E-inkモニターを使用した大型パソコン用モニターになります。

f:id:toridelaw:20211205220122j:plain

https://dasung-tech.myshopify.com/products/dasung-25-3-e-ink-monitor-paperlike-253より引用

E-inkとはなんぞや?という方はリンク先の説明をご覧ください。

jp.eink.com

画面上に黒い電子インクを表示させたりさせなかったりすることで,文字や画像を表示させることのできるデバイスです。

今のところ,国内では試用レビューしかなく(オフィスで使えるE Inkの25.3型ディスプレイ、DASUNG「Paperlike 253」を試す),日常的継続的に使用した結果をまとめた記事はこの記事が初出かと思います。

DASUNG Paperlike253は普通の液晶モニターと何が違うのか

DASUNG Paperlike253でも文字や画像を表示させられる点では,液晶と同じです。

液晶モニターは画面を発光させることで表示を行っていますが,E-inkモニターは黒い電子インクで表示を行っているので画面が発光しません。基本的に反射光で人間は読み取ることになります。

液晶モニターは,誤解を恐れずに言えば光の弱いLED蛍光灯を見続けているようなものです。太陽や強い光を直視することは避けるべきですが,発光している液晶モニターを見続けるのは程度の違いはあれ発光体を直視していることには変わりがないので,できるだけ避けた方がいい行為ではあります。

E-inkモニターは,モニターが発光していません。紙にインクで書かれた文字や画像を読むのと同じように,反射光で読み取りをすることになります。

液晶モニターは画面が発光しているため目に刺激が続くことになりますが,E-inkモニターは反射光で読み取るので紙の本や原稿・新聞を読むのと同じで目への刺激が液晶モニターと比べて劇的に少ないのが利点です。

また,画面が発光せず,書き換えがあった部分だけ電子インクが変更され,書き換えない部分は電気を消費せずに表示され続けるため(紙と同じく電子インクが残っている限り表示され続ける),電気使用量が液晶モニターと比べてかなり低下します。当事務所でもモニター入れ替え後にだいぶ電気料金が下がりましたが,Paperlike253の本体価格を考えると残念ながら液晶モニターとの差額分を電気料金で元が取れるような状態にはならないと思われます。

それとE-inkモニターは電子インクを電気的に制御するのに時間がかかる関係で,液晶モニターと比べて画面の書き換え速度が遅くなります。これまでは書き換え速度の遅さが問題でパソコン用モニターとしては不向きでしたが,Paperlike253は後述するように実用的な書き換え速度を実現しています。

そしてカラーの表示はPaperlike253ではできません。そのためカラー画像や動画の確認が必要な場合,液晶モニターを併用することになります。

DASUNG Paperlike253をIndieGoGoで購入した

今年初めころ,DASUNGという中国の会社が大型E-inkモニターを開発しているというニュースを読み,いつになったら発売されるのだろう?と思っていたところ2021/5/25にIndieGoGoというクラウドファンディングサイトで募集が始まりました。

実物はYoutube動画で見たくらいでしたが,その当時中国では現物が販売されているという噂を聞き,プロジェクト失敗にはならないだろうと思い切って予約。

f:id:toridelaw:20211205212242j:plain

4台買う必要はあったのか

申し込み番号は最初の申し込みが28番。多分日本国内ではもっとも早く予約したのではないかと思います。

今のところ,国内で購入した人は私以外にもう一人しか知りません。この値段の商品を見たこともなく販売された商品のレビューもなく買うのは結構勇気がいるとは思うので,仕方がないとは思いますか。

今年8月に出荷予定でしたが,なかなか出荷されず結局10月になってから出荷開始されました。

f:id:toridelaw:20211017155428j:plain

10月下旬に4台がそろい,事務所のモニターを入れ替えしました。

f:id:toridelaw:20210810192438j:plain

従前の環境

f:id:toridelaw:20211129152209j:plain

Paperlike253メインに置き換え

DASUNG Paperlike253の表示品質

f:id:toridelaw:20211129153248j:plain

PDFや一太郎,ワード,エクセルの表示はきれいにできます。

PDFではA4を2ページちょっと,ワードや一太郎でも2ページちょっと一画面で表示できるので,文書作成するときの見通しは非常に良くなります。

コントラストの変更もできるので,ボタンを触ってちょうどいい設定にすれば快適に使用できます。

画面はWindowsで表示設定を125%にしています。当初TextModeで使おうとしましたが,グレーの部分が黒になってしまって文字が地色に隠れてしまうことがあったため,現在はGraphicModeで使用しています。GraphicModeだとグレーの部分は階調表示になるので,グレー部分の文字も読めます。

また,デスクトップの背景を写真に指定すると黒い表示になってしまいます。そのため液晶は写真を背景画像に指定し,Paperlike253は白の画像を背景に指定しています。

pctextbook.com

文字の残像が少し残りますが,可読性には影響ありません。

下地に少し色が残った紙に印刷された文字を読むような感覚です。

残像が気になるときは,「C」と書かれた画面のリフレッシュボタンを押せば画面全体の残像が消えます。

f:id:toridelaw:20211207102816j:plain

新聞みたいですね

カラー写真もすべてモノクロになるので,やはり液晶併用は必須でしょう。

DASUNG Paperlike253の画面書き換え速度

youtu.be

PDFファイルをPageDownキー押しっぱなしでスクロールさせましたが,書き換えにもたつく様子はありません。

液晶モニターと遜色ないレベルと言ってよいでしょう。

DASUNG Paperlike253で実際に入力してみる

youtu.be

文字入力をしましたが,入力に対して表示が遅れることもなく,ストレスなく入力可能です。

f:id:toridelaw:20211205212904j:plain

一般的な液晶は60Hz(60枚/秒書き換え)

Windowsのプロパティを確認すると,毎秒40枚書き換えとなっているので,文字入力は秒速40字まで問題ないことになります。

DASUNG Paperlike253と併用する液晶モニターは31.5inc 4Kモニターが最適

f:id:toridelaw:20211205215401j:plain

併用すべき液晶モニターですが,Paperlike253と併用して違和感がない液晶を選定する必要があります。

具体的には,画素ピッチ(一つの点(ドット)のサイズ)がほぼ同等だと,モニター間で文字のサイズが急に変わったりしないので違和感なく使えます。

計算したところ,DASUNG Paperlike253の画素ピッチは1ドットあたり0.175で,これは31.5inc 4Kモニターの画素ピッチ0.181とほとんど同じです。

31.5inc 4kモニターは各社から販売されていますが,できるだけ目に優しい機種を使用したいということで,EIZOのモニターを使用することにしました。

DASUNG Paperlike253で仕事が変わる

DASUNG Paperlike253を使用し始めて一ヶ月になりますが,仕事が終わる時点での疲れ方が劇的に変わりました。

私は目の疲れをあまり感じないほうだと思っていますが,液晶モニターを使用していたときは仕事が終わる時間にはちょっと疲れたな,という感覚がありました。平日は睡眠をとった後も少し疲れが残っていて,週末に完全回復するという感じでした。

しかし,Paperlike253を使うようになってからは,仕事終わりの時間になってもほとんど疲れを感じません。あまり疲れを感じないので,一晩寝れば疲れは完全になくなります。紙の書籍を読むのと同じなので画面のデータに集中することができ,なおかつ集中力が途切れません。集中しすぎるので時間を区切るシステムを導入したほうがよいのでは,と思うようになったくらいです。

また液晶モニターと異なり目への刺激がかなり減りました。これは確実に目の健康によい影響をもたらすことが予想されます。

そしてモノクロ表示だと,余計なことに気が散らなくなります。スマートフォンをモノクロ表示にして無駄に端末を触ってしまう時間をなくすという記事を読んだことがありますが,モノクロ表示だと仕事以外のインターネット上の記事などを読む気が実際なくなります。

問題は値段のみですが,健康器具を買ったりよくわからないサプリメントを飲むよりも間違いなく健康にいいので,健康によい器具とモニターがあわさった機械と思えば買えなくはないのかなと。

f:id:toridelaw:20211129152210j:plain

実際高いのは理解してますよ

リンク先の海外直販サイトでは,$100オフとなっていてお買い得?かもしれません。

DASUNG 25.3" E-ink Monitor Paperlike 253dasung-tech.myshopify.com

なお海外から購入した場合,購入価格の他に,国内消費税を納付する必要があります。輸入品の消費税は輸入品価格×60%が本体価格として計算され,その額を基準に10%の消費税が加算されます。楽天・ヤフー・アマゾンから購入する場合は,消費税込みの値段で別途消費税を支払う必要はありません。

高い(特注のE-inkパネルなので現状ではどうやっても高くつく)ことはそうなのですが,集中できてかつ疲れにくいので集中できる時間が延びる,目の健康にも好影響しかないと,文章を生産することが仕事の我々のような職業向けなのは間違いありません。

これはもう使用した人間にしかわからないので,高いから買えないよねで終わってしまうとそれまでですが,購入すれば真価はすぐにわかります。