Elgato Key Lightの接続はパソコンソフトを使うとうまくいく

Elgato Key Lightの設定ソフトへの接続は、一番最初はパソコン用ソフトで接続設定をすると、その後はスマートフォン等のソフトで機器の確認・設定が可能になります。

以前Elgato Key Lightの初期設定方法(胃マートフォンでの制御ソフトへの接続)を書きましたが、どうもいまいち接続がうまくいかないことがあるようです。

www.toridelaw.com

しかし、パソコン用ソフト(当職はWindows用ソフトを使用)を使うと確実に初期設定が可能で、いったん接続さえできてしまえばスマートフォン用ソフトからも確認・設定・制御が可能になります。

Elgato Key Lightを設置した後、パソコン用ソフトをインストールします。

www.elgato.com

リンク先のSELECT YOUR PRODUCTSで使用機器を選択し、パソコンに合わせてWindowsかMacを選択してソフトウェアをダウンロード・インストールします。

インストールすると、Windowsの場合はタスクバーに常駐アイコンが表示されるので、左クリックして小さいウィンドウを表示させます。

ウィンドウが表示されたら、左上の+ボタンをクリックします。

+ボタンがコントロールする機器の追加ボタンで、感知範囲内にある機器を自動的に検出してくれます。

機器検出後、機器の選択・無線LAN設定(パスワード入力)画面になるので、指示に従い必要事項を入力します。

いったん機器が無線LAN接続できれば、あとはスマートフォンからでも確認・設定・制御ができるようになります。

スマートフォン用ソフトではスマートフォン側の問題なのかソフト側の問題か不明ですが、どうも接続がうまくいかないという事例が散見されます。

パソコン用ソフトで初期設定をする方法だと、いまのところ失敗したことがないので、いまいち不安定・最初の接続設定がうまくいかない方は、試してみてください。