読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QNAP + Dropboxの連携およびWindowsマシンでネットワークドライブとして割り当て

事務所備品 日々の出来事

事務所の機材の話になりますが,検索などで探してこられる方もいらっしゃるようなのと,自分の備忘録として。
QNAPのNASとDropboxを併用して非常に快適でしたが,先月末にQNAPから提供されているソフトウェアの調子が悪くなり,先日ソフトウェアがバージョンアップされました。
ただ以前のソフトと挙動が変わっていてちょっと苦労したのでメモしておきます。
QNAP QPKG Dropbox 1.0.110は,Dropboxのフォルダを
/share/MD0_DATA/homes/admin/Dropbox/
に作成します。私は他のフォルダに実際のフォルダを作成して,この場所にシンボリックリンクを張っていました。しかし,ソフトウェア側でシンボリックリンクは削除されてしまい,Dropboxの実際のフォルダが必ずこの場所に作成されます。
つまり,実フォルダや実ファイルは /share/MD0_DATA/homes/admin/Dropbox/ に置くしか方法がありません。
さてこれではWindowsマシンでDropboxフォルダをネットワークドライブとして割り当てできないので,シンボリックリンクを張る必要があります。ネットワークドライブに割り当てるためには,QNAP側で /share/MD0_DATA/ に作成しなければなりません。
ターミナルソフトで, /share/MD0_DATA/ に移動した後,
ln -s ./homes/admin/Dropbox/ Dropbox
とシンボリックリンク作成コマンドを打つと,ネットワークドライブとして割り当てのできるDropboxフォルダが発生します。このフォルダをWindowsマシンでドライブに割り当て,データ等はこのネットワークドライブに置くようにすれば,QNAPのDrpboxソフトウェアで自動的に全て扱えるようになります。