読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複合機をブラザー MFC-8950DWに買い換えました

事務所で使っている複合機(ブラザー工業 MFC-8870DW)が5年でプリント枚数8万枚を数え,紙送りやセンサーなどにやや不具合が出てきたのでこちらも更新。


発売されたばかりのMFC-8950DWにしました。

前の機種よりも上部にあるスキャナーの出っ張りがかなり小さくなり,設置場所をとらなくなったのはうれしいところ。


印刷スピードが前の機種の70%増し(毎分24枚から40枚へ)になったので,コピーがかなり快適になりました。下手な業務用コピー機よりも高速です。

説明書によると,読み込みは毎分33枚程度なので,読み込みよりも印刷のほうが速い計算に。
実際に一部コピーする分には,読み取り終了と同時に印刷が終わる感じです。

ただコピー時の音は大分うるさくなりましたね。読み込みの音も,印刷の音も結構します。
機械式ボタンがなくなり,ほとんどタッチパネル操作になったため,操作にワンテンポ遅れるような感じもありましたが,一日使って慣れたらそれほど気にならなくなりました。
それと前の機種ではスキャナー部分をコピーのため開閉すると読み取り機構が動いてしまってコピーできるまでに待たされることがありましたが,新しい機種ではまったくそのようなことがなくなったのでストレスが減っています。

トータルとしてかなり効率が上がっているので,複合機の導入を考えている事務所ならば十分検討の余地があるでしょう。

保証期間も5年と長期,実売価格を5年で割ると一ヶ月あたり2,000円弱,印刷コストは一枚あたり約2円とリースのコピー機よりも圧倒的に低コストだと思います。