読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動掃除ロボット「ルンバ」を購入しました(おすすめです)

結論から言うと,便利さに感動するほどよい買い物でした。

先月,極端に忙しく事務方含めとても事務所の掃除などやっている余裕がない状態に。
とはいえ掃除をしない訳にはいきませんから,なんとか良い方法はないかと思案し,ネットでの評判や,使用している友人の話しを聞いたところ,自動掃除機「ルンバ」が事務所の掃除にかなり適しているのではないかと感じました。

といっても事務所を空けている深夜に時間を指定して掃除してもらう必要があるため,一番良い機種を買う必要があり,スケジュール機能がついている機種は販売価格がかなり高い(定価で約8万円)のでしばらく二の足を踏んでしいました。
そこでさらに調べたところ,並行輸入品ならばほぼ半額,内部部品も入手することができるので機械いじりが苦にならなければ自分で修理も可能,日本でのサポートを受けられなくても問題ないと判断し,ルンバ550 ブラックを購入しました。

さすがに8万円だと外れた場合痛すぎるので買うかどうか迷いますが,4万円ならばそれなりの性能でも納得できますので。

使ってみた結果ですが,床に物を置かない事務所やオフィスでこんなにいい機械はないと思います。

夜中の人がいない時間に掃除するよう設定すれば,毎朝事務所が綺麗になっている。いやまったくすごいことです。私の買った機種では,1週間の掃除スケジュールを設定でき,かつ掃除が終わると自動で充電場所に戻るため,掃除自体は人間の手が一切不要で本当に「全自動」の掃除をしてくれます。

毎日ルンバのダストボックスに掃除のゴミが溜まるので捨てる必要はありますが,ボタンを押してダストボックスを取り外しゴミ箱にゴミを捨てるだけですから,3分とかかりません。

ルンバは1年程度で電池容量が減ってしまい,バッテリーを交換する必要があるようです。しかし,本体価格(4万円)+電池価格(1年1本×4年)+部品代(2万円)=4年で10万円,つまり1年あたり2.5万円で365日毎日1時間程度掃除をしてくれるのであればコストパフォーマンスは桁違いと言っていいでしょう。電池容量が減ることは欠点とまでは言えないと思います。

掃除の結果も,まったく問題ありません。
確かに1回だけの結果を見ると人間のほうがきちんとしているかもしれませんが(私の主観では,1回だけの結果でも人間よりきちんとしていると感じるくらいです),たとえ人間の掃除の結果の8割程度しかできなくても,それを毎日毎日確実にこなすのですから,長期的に見ると人間がときどき掃除するよりもよほど綺麗な環境が維持できます。

たいていの弁護士事務所では時間が一番貴重な資源ではないかと思いますが,ちょっとでも興味のある方はぜひルンバ購入を検討していただきたいですね。