読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

取手市の消費生活センターで勉強会

民事事件 民事再生 自己破産 債務整理 研修

取手市消費生活センターの相談員の方達との勉強会に出席してきました。

よく消費生活センターからの依頼も受けておりますし,私自身,取手でずっと育ってきて縁が深く地元の事情も理解しているため,やや突っ込んだ話しになりました。

そこで出た話ですが,マンションのローンの支払が滞って破産せざるをえなくなった場合,破産後にマンションが他人の手に渡らないままだと,破産後に発生した管理費等はそのまま持ち主である破産者が支払わなければならず,古いマンションだとなんともしようがない状況が発生してしまうと思われます。

所有者が管理費等の支払ができない場合,新たな所有者が滞納管理費を負担する,ないしは競売の代金から先に支払われるということにはなりますが,まったく売れないか競売もされない場合は手の打ちようがありません。

固定資産税は破産をしても免責されませんし,不動産がなかなか売れない昨今の状況では,下手にマンションを購入するとどうにもならなくなる可能性を抱え込んでしまうのではないかと思います。