読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お仕事概況

民事事件 刑事事件 債務整理 自己破産 民事再生

現在の私の仕事内容は,債務整理が4割,民事事件が4割,2割が刑事でしょうか。

刑事はほとんど国選ですが,たまに私選を頼まれます。
民事は少しずつ依頼が増えている状態。
債務整理は茨城の弁護士であればこの程度の比率でしょう。

事務所開設当初から比べると、効率は相当上がっています。

債務整理(任意整理・過払い・自己破産)はほかの弁護士と比較してもかなりの短期間で処理できる体制が整っています。自己破産の場合、最短で2ヶ月程度で申し立てできるようになっています。債務整理は3ヶ月、過払いがあれば半年程度、裁判が長引いても1年程度で終結可能です。

民事事件も結構な件数になっています。
事件の筋の見立てはかなりシビアにしているので、変な事件を掴んでいないのはいいのですが、事件進行ではまだ修正すべき点がありますね。これは研修などでスキルアップを図っています。

今後は民事事件の割合を増やすことに注力しますが、それと同時に専門化をどこかで図るのか、ということも考えないといけないかもしれません。

会社の事件も全体からすると結構な割合なので経験値はたまってきていますが、専門というとどこに軸足を置くのかまだ定まっていないというのが正直なところです。

債務整理は経済が動く限り発生する事件なのでレベルアップをしていけばいいのですが、民事は幅が広いためなかなか腰の落ち着きどころに悩むところです。