読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般的な個人の自己破産の流れ・おおよその期間

当事務所へご依頼
↓ 即日〜3日程度
サラ金業者・銀行等へ弁護士の介入通知
この時点で依頼された方に対する催促が止まります
↓ 介入通知から1か月〜2か月程度
サラ金業者・銀行等から借入残高の記録が事務所に到着
↓ 残高記録が到着してから1か月〜2か月程度
自己破産に必要な書類の作成
↓ 書類作成から1週間程度
裁判所に自己破産の申立て
↓ 自己破産申立てから1週間〜3週間
裁判所から呼び出しを受け,弁護士が同席して裁判官と面接(審尋)
↓ 
財産が少ない(不動産に担保がついていて,現預金あわせて99万円以下)場合,面接したその場で破産手続が終了
↓ 裁判官との面接から2か月
免責決定
借金について免除となる