法律問題

弁護士会の倫理研修

今日は毎年新年恒例、弁護士会の倫理研修です。

仮登記を本登記にするための訴状における請求の趣旨の書き方は?

昔購入した不動産について,売買契約時に仮登記をしただけになっていていまだに本登記をしていないというケースは割と多いようです。 長年,その土地に居住していて不都合もないと思っていたら,相続のときなどに実は仮登記しかしていなかったことが発覚する…

関東弁護士会連合会消費者委員会

霞が関の弁護士会館で委員会です。

医療弁護団全国交流集会

大阪で開催されている、医療弁護団の全国交流集会に出席しています。 明日も勉強です。

法律相談委員会で研修

法律相談委員会で、給与明細の見方の研修です。

水戸で消費者委員会

茨城県弁護士会の消費者委員会で、常総の災害などの勉強中です。

マイナンバー研修

水戸の弁護士会館で、マイナンバーの研修を受けています。 新しい制度は勉強しないとわかりませんので。

離婚訴訟の終盤で新たな証拠を提出できるか(結論:できる)

離婚訴訟がかなり進行し,そろそろ判決も見えてきたという時期に,離婚訴訟の結果を左右するような証拠を新たに発見してしまった場合,訴訟に証拠として提出することができるでしょうか。民事訴訟では,民事訴訟法157条で時機に後れた攻撃防御方法の却下…

預金と遺言

預金と遺言について,銀行側から見た解説があるとのことで購入しました。 移動時間に読んでみます。銀行法務21 2015年 06 月号 [雑誌]posted with ヨメレバ 経済法令研究会 2015-05-30 Amazon楽天ブックス

共有物について共有者が窃盗に問われるか(結論:問われる)

たとえば,車をAさんBさんの二人で購入し,その車を共有物として使っていたとします。 この車をBさんがCさんに貸している間に,Aさんが車を売却してしまい,AさんがCさんのところから車を無断で持ちだした場合,窃盗罪になるのでしょうか。戦前,この…

2月5日に取手市商工会で無料法律相談を行います

来月の2月5日の午後2時から,取手市商工会館で無料法律相談を行います。商工会員のみなさまが対象となりますが,お気軽に商工会までお問い合わせください。 よろしくお願いいたします。

日本商工会議所の全国紙「月刊 石垣」に寄稿しました(その2)

先月に引き続き,日本商工会議所の全国紙「月刊 石垣」に寄稿させていただきました。 今回は交通事故のお話です。 「月刊 石垣」をご覧いただいた名古屋商工会議所の方に興味を持ってくださったため,近日中に発行される名古屋商工会議所の会報誌「那古野」…

民事系の書籍を購入しました

書籍を購入しました。本当にいろいろな分野のご相談を受けるので,購入分野を限定しないようにしています。 白いカバーの裁判実務シリーズは,裁判官の方が執筆されており,どの書籍も非常によく整理されているためよい書籍だと思います。論点体系 会社法 1…

取手市商工会で無料相談を行います

当職が顧問をしております,取手市商工会で商工会員向けの無料相談会が今月15日におこなわれます。 お気軽にどうぞと言いたいところですが,申し込み開始からすぐに相談枠が埋まってしまい,相談予定時間を延長して対応することとなりました。 二ヶ月に一…

東京高等裁判所・東京家庭裁判所へ出張

期日があったため,午後から東京高等裁判所・東京家庭裁判所に出張してきました。 東京高裁の案件は,訴訟になって数年がたっている事件で事件も相当複雑なため,訴訟資料がかなりの量になっています。 しかしこれだけの量だと鞄で持ち運ぶだけでも一苦労で…

日本商工会議所の全国紙「月刊 石垣」に寄稿しました

日本商工会議所の全国紙「月刊 石垣」に掲載されている「会社の法律 Q&A」の執筆をさせていただきました。ありがとうございます。 民事の話がほとんどと編集者の方にお聞きしたため,刑事事件について書かせていただきました。 来月号も引き続き,掲載し…

トラックが交通事故で壊れた場合,その価値をどう算定するのか(結論:現実の使用可能年数を基準とする)

交通事故によって,会社で使用しているトラックが全損になってしまった場合,過失割合(トラック側のミスの度合い)が0だとすれば,そのトラックの価値と同額の金銭を賠償してもらうこととなります。 では,「トラックの価値」はどうやって決めればよいので…

不貞行為の立証はどこまで必要か

離婚が問題となるとき,夫婦の一方の不貞行為,いわゆる不倫関係が原因となることは多々あります。 不貞行為とは,「自由な意思に基づいて,配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと」をいいます。 では,この「不貞行為」について,裁判で争いになった場合,ど…

相続前に相続分以上の贈与を受けていた相続人に,他の相続人は超過部分を返還請求できるか(結論:できない)

被相続人が生存中に多額のお金や不動産の贈与を受けていた相続人がいる場合,相続時に,他の相続人がその相続人に返還請求をすることができるでしょうか。具体的に考えてみましょう。 まず,亡くなったのが被相続人である母のAさん,Aさんの配偶者は既に亡…

5月20日(火) 取手市商工会で無料法律相談を行います

5月20日(火)に,私が顧問をさせていただいている取手市商工会で無料法律相談が行われます。 秘密厳守ですので,悩んでおられる方はぜひ取手市商工会までご連絡ください。

つくば医療問題弁護団の無料相談会

土浦の亀城プラザで,私が所属しているつくば医療問題弁護団の無料相談会が行われました。 医療問題についてはかなり専門的な知識が必要で,私も事前調査をしてからお話を伺っております。

群馬県で関東弁護士会連合会主催のシンポジウムに出席

土曜日でしたが,群馬県まで出張してきました。 私が所属している,関東弁護士会連合会消費者委員会の活動の一環として,行われたシンポジウムです。 シンポジウム後,元日弁連会長の宇都宮先生ともいろいろとお話しさせていただきました。

個人情報保護法等の研修会

個人情報保護法について,研修をさせていただきました。 概要と職員の方が気をつけていただくことをお話しさせていただいた後,具体的な問題点についてご質問をいただきました。 このあたりの問題について現場ではいろいろと悩まれているんだな,と感じまし…

医療事故情報センター センターニュースに寄稿しました

医療事故情報センター センターニュースに寄稿させていただきました。 裁判員裁判があったため,締め切りがかなり厳しくなりましたが,無事に掲載されてほっとしています。

民事再生において非典型担保権は別除権として扱われるのか

民事再生法は,53条で別除権について定め,再生手続によらないで行使できるとしています。(別除権) 第五十三条 1 再生手続開始の時において再生債務者の財産につき存する担保権(特別の先取特権、質権、抵当権又は商法 若しくは会社法 の規定による留置…

婚姻費用に税金は含まれるのか(結論:含まれない)

夫婦間において,婚姻において生じる費用(生活費等)は,収入状況等に応じて負担することとなります(民法760条)。ここで「婚姻から生ずる費用」,すなわち婚姻費用とは,婚姻当事者を中心とする世帯の生活を,夫婦双方の財産,収入,社会的地位に応じて保…

不動産(建物)売買の手付解約における「履行の着手」とはいつなのか(結論:材料購入時・工事開始時・登記完了時)

不動産売買では,一般的に「手付」を交付することが行われています。 民法では,以下のように「手付」を規定しています。(手付) 第五百五十七条 買主が売主に手付を交付したときは、当事者の一方が契約の履行に着手するまでは、買主はその手付を放棄し、売…

交通事故において物損のみの場合,慰謝料が認められるか(結論:原則として認められない)

交通事故が発生したとき,人身傷害が生じた場合はその内容に応じて慰謝料が発生します。では,物的損害,いわゆる物損のみの場合に,被害者は慰謝料を請求できるのでしょうか。結論は,原則としてできないということになります。 物損だけで慰謝料が認められ…

当事者の略称の書き方(甲乙丙の次は?)

法律文書では,当事者の方を「甲」「乙」などと文書内で示すことがあります。通常,法律関係は相対する関係,つまり二人の問題のことが多く,たまに三人目の当事者の方が関係することがあります。「甲」「乙」の次は「丙(へい)」になります。そして「甲」…

関東弁護士連合会 消費者委員会

午前中,龍ヶ崎の裁判所に期日で出廷した後,午後は霞ヶ関へ。 関弁連の消費者委員会に出席してきました。 消費者訴訟のための消費者団体について調査を継続しており,東京の消費者団体の事務所を視察したり,講演を聴いたりしております。少しずつ内容が煮…