民事再生

水戸で会務

水戸で常議員会です。 常議員会は終わりましたが、今から23条調査室の会議です。

本を買いました

本を注文しました。 事務所の本は適宜電子化していますが、買う量も多いのでなかなか電子化が追いつきませんね。

破産・個人再生説明会

水戸の弁護士会館で裁判所の方をお招きして、破産と個人再生の研修会です。

倒産研修会

昨日まで、水戸地方裁判所で裁判員裁判でした。一段落つきましたが、今日は全国倒産処理弁護士ネットワークの研修会です。

債務整理事件の難しさ

債務整理事件もかなりのご依頼がありますが,相手となる貸金業者も必死に抵抗してきます。 貸金業者から数百ページの書類が届き,事件記録がかなりの量になることも珍しくありません。 また,過払い金・借金問題を含む債務整理事件は,全国で訴訟になったこ…

民事再生において非典型担保権は別除権として扱われるのか

民事再生法は,53条で別除権について定め,再生手続によらないで行使できるとしています。(別除権) 第五十三条 1 再生手続開始の時において再生債務者の財産につき存する担保権(特別の先取特権、質権、抵当権又は商法 若しくは会社法 の規定による留置…

水戸地方裁判所龍ヶ崎支部 管財人勉強会

龍ヶ崎支部管内の弁護士数も増加し,管財人候補者も増えてきたため,私のほうから昨年秋ぐらいに裁判所にお願いをして,許可をいただけたため,有志の人間で勉強会をすることとなりました。いろいろな問題について率直な意見交換ができ,大変有益だったと思…

水戸地方裁判所管財人等協議会

県内各地から裁判官と書記官,弁護士が集まり,協議会が開催されたので出席しました。 実は出席された弁護士の中では私が一番期が若いのですが,昨年に引き続きお声を掛けていただきました。 内容は非常に有意義で,裁判所からの見解もかなり詳しく聞けたた…

水戸の消費者委員会に出席

夕方,民事再生事件で裁判所に出廷した後,夜は弁護士会の消費者委員会に出席するため,夜に水戸まで行ってきました。委員会でいわゆる「過量販売」(必要ないのにたくさん同じような品物を消費者に売りつける販売方法)について議論がされましたが,法律で…

民事再生・破産書式が完成

時間を見つけて作成してきた事務所独自の民事再生書式・破産書式ですが,ようやく一応の完成をみました。破産書式については入力時間の短縮とケアレスミスの撲滅,民事再生書式は再生計画の半自動立案が可能になっています。以前かなり難しいエクセルのマク…

管財人協議会に出席してきました

午前中に事務所に出て,午後から水戸の裁判所で管財人協議会に出席。裁判所からの意見が聞けるのはやはりいいですね。こちらが考えていることと違ったことが求められているとか,そういうことを考えているのか,どういう問題意識を持っているのか等々,勉強…

引き続き

協議会から戻ってきて,いろいろとお仕事。エクセルについては,さすがに使っている方が多いだけにネットで調べれば疑問ややり方がすぐにわかるのがありがたいですね。民事再生については,全体の8割方完成。あとは追加で出す書式や,データを増やしていけ…

ITをもっと活用する

今日は午後に土浦の裁判所で刑事事件の弁論をしてきました。 判決は先ですが,よく考えてもらって更正してもらえればよいのですが。さてここ数日,時間のあるときはエクセルにかかりっきりになっています。保険会社との仕事の関係で一事件ごとに報告書等を何…

土浦で有志の勉強会

茨城県弁護士会土浦支部所属の有志で行っている勉強会に参加してきました。東京の倒産系事務所でお仕事をされていて,今年登録替えをされた弁護士の方を講師に,大規模民事再生案件の処理方法を講義していただきました。 ふだんなかなか触れることのない話題…

エクセルを書式に活用する

民事再生事件を最近何件か受任したため,空き時間を利用してエクセルを活用した民事再生申立に関わる書式を作成していました。民事再生や自己破産の申立書類は,ある程度入力内容を類型化できること,計算が多くコンピューターに計算させた方が手間が減りミ…

取手市の消費生活センターで勉強会

取手市の消費生活センターの相談員の方達との勉強会に出席してきました。よく消費生活センターからの依頼も受けておりますし,私自身,取手でずっと育ってきて縁が深く地元の事情も理解しているため,やや突っ込んだ話しになりました。そこで出た話ですが,…

起案・整理

今日は国選の刑事事件の弁護側立証の整理と,申立を済ませている民事再生事件の起案。どちらかというと事務作業でした。細々したことはやれましたが,他の事件の書面作成までは手が回らず。

お仕事概況

現在の私の仕事内容は,債務整理が4割,民事事件が4割,2割が刑事でしょうか。刑事はほとんど国選ですが,たまに私選を頼まれます。 民事は少しずつ依頼が増えている状態。 債務整理は茨城の弁護士であればこの程度の比率でしょう。事務所開設当初から比…