民事事件

債権法改正に関する研修会

今日は民法改正の研修会があるため、午前中に龍ケ崎で負債総額1億円超の破産事件の債権者集会に出席した後、直接水戸に来ています。 午後一杯、研修です。

注釈民法

古い注釈民法を買いました。 注釈民法は新版が順次刊行されていて、発売済みの本はすべて購入していますが、いくつか新版が出ていない巻があります。 刊行されるまで待とうと思っていましたが、何年たっても刊行されないばかりか、もうすぐ民法改正までされ…

土浦で医療問題弁護団

医療問題弁護団の勉強会です。 判例タイムズの論考を勉強していますが、かなり難しいですね。

関東弁護士会連合会の消費者委員会

霞が関で、生協の方に食品表示に関する説明を受けています。

消費者委員会

弁護士会の用事をするため、早く出たのですが電車が30分遅れて用事に間に合わず。 その後の消費者委員会に出席して、先日出された最高裁判例の勉強です。

十県会夏季研究会準備委員会

水戸でこの夏に茨城県で行われる、夏季研究会で出版する書籍の会議です。

消費者委員会

水戸で消費者委員会です。 経営者保証に関するガイドラインの勉強しています。

本を買いました

本を注文しました。 事務所の本は適宜電子化していますが、買う量も多いのでなかなか電子化が追いつきませんね。

医療問題弁護団・研究会 全国交流集会

昨日から、神戸で医療問題弁護団の全国集会に出席しています。

運転免許の点数制度

今日は水戸で法律相談委員会のあと、運転免許の点数制度の研修です。

民事実務懇談会

今日は茨城県弁護士会と水戸地方裁判所との実務懇談会です。

破産・個人再生説明会

水戸の弁護士会館で裁判所の方をお招きして、破産と個人再生の研修会です。

今日は霞が関

今日は霞が関の弁護士会館で、関東弁護士会連合会の消費者委員会に出席しています。

取手市商工会の法律相談

今日は取手市商工会の法律相談でした。 ご相談いただいた会員の方にも、満足していただいたようです。

賃貸人(貸主)が破産したとき,賃借人は敷金・保証金を破産手続内で支払ってもらえるか(結論:解約し明渡しをしていないと支払ってもらえない)

部屋や土地を借りた賃借人が,敷金や保証金を賃貸人(貸主)に渡していたけれども,敷金や保証金を返してもらう前に賃貸人が破産してしまった場合,賃借人は敷金や保証金を返してもらえるのでしょうか。 敷金や保証金は,賃借人が賃貸人に預けているだけで,…

民事控訴審の現状

土曜日ですが、裁判官の方のご講演を伺っています。

民法改正の勉強会

土浦で、民法改正に伴う保証契約の勉強会です。

倒産研修会

昨日まで、水戸地方裁判所で裁判員裁判でした。一段落つきましたが、今日は全国倒産処理弁護士ネットワークの研修会です。

法律相談委員会と研修会

水戸で法律相談委員会の後、筆界(境界)についての研修です。

日比谷で委員会

日比谷で関東弁護士会連合会の消費者委員です。これが終わったら、つくばに戻って医療問題弁護団の会議で発表です。

日比谷で関東弁護士会連合会消費者委員会

午前中、事務所に行った後、日比谷で関東弁護士会連合会消費者委員会の委員会会議です。

法律相談委員会と研修

電車が遅れていましたが、水戸に着いて法律相談委員会に出た後、引き続き研修です。

仮登記を本登記にするための訴状における請求の趣旨の書き方は?

昔購入した不動産について,売買契約時に仮登記をしただけになっていていまだに本登記をしていないというケースは割と多いようです。 長年,その土地に居住していて不都合もないと思っていたら,相続のときなどに実は仮登記しかしていなかったことが発覚する…

茨城県弁護士会消費者委員会

今日は水戸で消費者委員会でした。 明日も水戸なので、早めに帰宅です。

医療弁護団全国交流集会

大阪で開催されている、医療弁護団の全国交流集会に出席しています。 明日も勉強です。

法律相談委員会で研修

法律相談委員会で、給与明細の見方の研修です。

相続財産管理人としてCICとJICCで借り入れ記録を調査する

亡くなった方に相続人がいないけれども,財産が残っている場合,その財産を管理するため相続財産管理人が選任されることがあります。財産はあるけれども借金のほうが多く,法定相続人全員が相続放棄をしたときに生じることが多いと思われます。法定相続人が…

預金と遺言

預金と遺言について,銀行側から見た解説があるとのことで購入しました。 移動時間に読んでみます。銀行法務21 2015年 06 月号 [雑誌]posted with ヨメレバ 経済法令研究会 2015-05-30 Amazon楽天ブックス

民事系の書籍を購入しました

書籍を購入しました。本当にいろいろな分野のご相談を受けるので,購入分野を限定しないようにしています。 白いカバーの裁判実務シリーズは,裁判官の方が執筆されており,どの書籍も非常によく整理されているためよい書籍だと思います。論点体系 会社法 1…

金融商品取引法コンメンタールなどを購入しました

相変わらずいろいろと本を購入しています。 法律関係の本は増刷されることがない場合が多く,最初に刷ったら絶版になることがよくあるという印象を持っています。買う人が限られているから仕方ないのでしょう。 特にコンメンタール・注釈系の本はこの傾向が…